生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

うつ病や失職の原因にも…!「乾癬(かんせん)」は“皮膚病を越えた病”である件。

 

道端アンジェリカ

ameblo.jp

 

乾癬(かんせん)とは

f:id:kazura-kobayashi:20201217124403p:plain

乾癬とは

近年、「乾癬」は「More than skin deep」、すなわち皮膚にとどまらない病気であるといわれています。


「乾癬」の症状は皮膚表面で起こるため、見た目にも非常に目立ち、患者さんの生活の質が著しく低下します。

 
温泉やプールに行けない。皮膚症状が手足にでるため、スカートがはけない。

半袖のシャツが着られない…など日常生活での支障は多くなります。
さらに、日常生活の中で、手をさわることを躊躇されたり、「汚い」と陰で言われているのを耳にしたり…。


そうしたことが大きな精神的ストレスとなり、ひどい場合は引きこもりや、うつ症状を来す例も少なくありません。結婚や出産をあきらめたり、仕事を失ってしまった事例さえあります。


このように、「乾癬」は皮膚病ですが、極めて社会的な病気でもあるのです。