生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

生きる作業は「短歌を詠む」こと。短歌で表現して認められてつながる。

 

f:id:kazura-kobayashi:20201213142723j:plain

詠んで生きる

訪問短歌会

高齢者には生きる意欲や目標が大切だと痛感している。

 

「短歌で自分を表現し、人に認められる。互いの歌を詠んで話し合うのも楽しい。短歌会が待ちどおしいと言われると、幸せを感じてもらうお手伝いができたと嬉しくなります」