生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

2020年を振り返る。今年も早かったが必死に頑張った年かな。大学院・妻の不倫・別居・離婚調停・コロナ禍など。

 

2020年を振り返る

2020年。コロナ禍で始まり、コロナ禍で終わり、さらに来年以降も影響が続きそうな勢いである。 

 

個人的にも今年はしんどかった。

 

でも、歯を食いしばってがんばっている。

 

体調崩さないように、栄養と睡眠がマストだな、と思うこのごろ。

 

 

大学院に学ぶ(放送大学大学院)

 放送大学大学院文化科学研究科修士課程の修士選科生として学び始めた。

前期のみで、オンライン授業含めて9科目履修したのは、いかにも計画性がなかったかな。

でも、単位取得できたので良しとする。

 

後期は3科目履修。

これで放送授業による卒業のための必要単位はクリアできるはずだ。

がんばれ、俺!

 

 

大学院入学試験受験準備(放送大学大学院)

 自分は大学を卒業していない。

よって、大学院を受験するためには、大学卒業と同程度の学力があることを、放送大学に承認してもらわなければならない。

 

結果、承認していただきました。

ほんと嬉しい。

 

準備に1月から6月まで(半年間!!)かかりました。

 

 

コロナ禍

誰もが案じていますよね。

影響力も強い。

現在進行形。

 

1)子供たちの休校期間の延長

2)子供たちの修学旅行中止

3)オンライン授業の導入(仕事で)

4)対面授業、特に実技に関する授業は、鬼のような大変さだった。

(1日中授業!学生はよく頑張った!!) 

5)家族旅行(ディズニー)に行けなかった。

6)飲み会に行ってない。

7)同調圧力や感染に関わる偏見の脅威が増している(気がする)

8)安全性はよくわからんが、ワクチンが承認されそうだ。

9)ワクチン接種を義務にされても困るが、権力者が言い出しそうな雰囲気に恐怖を感じる。

10)不要不急・3密(密集・密接・密閉)こそ人間が生きることだったと認識できた。

 

妻の不倫発覚

3月上旬に発覚。

証拠を押さえたのが4月中旬。

探偵雇って、弁護士雇って、金がかかる上半期。

責任とれよ!元妻よ。 

 

別居

どうしても振り上げたこぶしを、下げられなかった。 

悪いことした人が出ていくべきだ。

自分も子供たちも悪くない!

 

と言っていたら、子供をつれて出て行ってしまった・・・。

チーン。

まじか。 

男って弱いな・・・。子供と離れて暮らすことは耐えられない。

 

大学院入学試験

 別居翌日、放送大学大学院1次試験が学習センターにて開催された。

「今やるべきこと」「集中して臨むこと」を意識して臨むことができた。

ありがたや。

 

結果は、英語はできた(はず・・)

論述は、800字制限にて600字かけなかった気がする。時間が本当に足りなくなってしまった。

試験時間終了後は、かなり落ち込んだ。

「終わった・・・。」

 

しかし結果は1次試験合格!!

やはり嬉しい。

 

2次試験は、オンライン面接であった。

 

 

 

離婚調停

現在進行形であるが、まずは婚姻費用について決定していく過程である。

 

ふざけんなよ、ほんとに。勝手に子供連れて出ていったくせに。

 

罰が当たるからな!!(心の声) 

 

新しい生活(新しい出会い)

出会いのためのアプリに登録!

結構楽しい。

いろいろな方がいらっしゃるけど、おじさんには厳しいかもね。

 

噂では(間違いないと思う)、男女比9:1くらい?

 

でも、希望が持てる。

一人暮らしはちょっと寂しい。(6人暮らし→1人暮らし) 

 

 

 

2021年は、良い1年になりますように。