生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

【e-スポーツと作業療法】定年後、人付き合いや外出機会が減少した高齢男性にこそ、eスポーツは価値がある。

 

e-スポーツとは

「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲームビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。 

jesu.or.jp

 

60歳以上限定

ISR E-Sports

ISR e-Sportsではeスポーツを通じて、同じ場所で同じ時間を共有することにより新しいコミュニケーションが生まれることを大切にしています。それはシニア世代にとって生きる目的と孤立防止、そして社会参加を促す新たな共生社会の推進になります

 

これまでシニアの方が自分のペースでeスポーツを楽しめる施設がありませんでした。
ISR e-Sportsではゲームの始め方やプレイ補助を一緒にさせて頂くことで初めての方でも安心してeスポーツを体験し、体に無理のないゲームライフを送れる環境を目指しています。

 

eスポーツは頭を使いながら状況に反応し、指先を動かすことで認知症予防になると言われています。
60歳からのセカンドライフを充実させるために健康寿命を延ばしましょう。

 

スポーツにはタイムや勝敗を競うものから体操やジョギング等健康づくりを目的としたものがあります。
eスポーツにも健康づくりを目的とした楽しみ方もあるのではないでしょうか?
ゆっくり・くつろぎながら・気軽に新しいeスポーツの楽しみ方を一緒に作っていきませんか。

 

ISRe-Sports レクリエーション
ISR e-Sportsではeスポーツを通じて雇用創出と社会貢献を研究しています。
新型コロナウイルスの影響により今後失業者が増加する傾向が予想されるなか、シニア世代にとって定年退職後の年金不足問題は増々深刻になります。
eスポーツを活用してシニアになってからはじめられる副業を確立し、支援していくことは有効な解決手段となります。
ISR e-Sportsはシニア躍動のパートナーとなり、生きがいと共生のサイクルを産み出す研究を進めています。

 

 

isr-group.co.jp