生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

【日本対がん協会】がんサバイバーキッチンの紹介。療養の食事つくりに役立てる。

日本対がん協会のがんサバイバー・クラブと株式会社「おいしい健康」が協力して、がん経験者(サバイバー)やその家族が家庭で作る食事のレシピを募集・公開するサイト「がんサバイバーキッチンを公開した。

 

以下に報告する。

 

 

おいしい健康

oishi-kenko.com

 

管理栄養士による、各種疾患特性に応じ治療的な食事・レシピを掲載している。

確かにおいしそうだ。

 

がんサバイバー・クラブ

日本対がん協会にかかわる会。

www.gsclub.jp

希望とともに生きる。

 

がんサバイバーキッチン

www.gsclub.jp

 

f:id:kazura-kobayashi:20200210115244p:plain

がんサバイバーキッチンより

恵方巻だ。

 

12の症状に合わせたレシピ

味覚が変わった

食欲がない

吐き気・嘔吐

手軽なおやつ

口内炎

口が乾く

下痢

便秘

お腹が張る

時短で作る

手指や腕に負担が少ない

胃や腸の手術のあとに

 

みんなのがん手帖 

がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

www.gsclub.jp

体験談もあり励みになる。

 

目的・意義

多くのがんサバイバーは、がんの治療中や治療後、食欲不振や味覚障害といった食事の悩みを抱える。このサイトは、作っている料理を体験談とともに紹介する。

同じような悩みを抱える人の食事つくりに役立ててもらいたい。