生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

AYA

【AYA】がん経験を価値あるものに。がんと共に生きる。  GIST経験 谷島雄一郎さん

AYA

AYA世代のがん 経緯 ダカラコソクリエイト カラクリLab.(ラボ) AYA世代の日々 AYA世代のがん 15~39歳頃までの思春期と若年成人(Adolescent and YoungAdult)を指すAYA世代。この世代のがん患者には進学、就職、結婚な…

【小児・AYA】アフラック社長の主張。

AYA

【がん電話相談から】アフラック古出社長に聞く 小児・AYA世代を積極支援「経済的・精神的苦難からを救いたい」 「がん電話相談」の事業に参画するアフラック生命保険では電話相談はもとより、「『生きる』を創る。」をメインテーマとした社会貢献活動を…

【AYA世代のがん】がんと共に生きる

AYA

AYA世代のがん AYA世代のがんの特徴 年間、約2万人のAYA世代の方が、がんの診断を受けており、その90%以上は20歳以上の方です。 年代によって発症しやすいがんの種類が異なることが知られています。日本のデータでは、15歳から19歳では小児にも発症しやすい…

【AYA世代】がんとともに生きる。フォトグラファー 木口マリさん。

15~39歳頃までの思春期と若年成人(Adolescent and YoungAdult)を指すAYA世代。この世代のがん患者には進学、就職、結婚など中高年とは違った課題が存在する。38歳で子宮頸(けい)がんと診断されたフォトグラファーの木…

【がんとともに生きる】元SKE48の矢方美紀さん。「私の人生は病気だけじゃない」

はじめに 平成30年4月、左乳房の全摘手術を受けた。退院後に病名を公表した。 「病気だけが私の人生ではない」と、夢だった声優への道を一歩一歩進んでいる。 www.sankei.com はじめに 正直な気持ちを知ってほしかった 伝わらず嫌気さしたこともあった 副…

【AYA】白血病と共に生きる。家族と仲間の支えで大学進学・高校教師を目指している。(産経新聞より)

AYA

AYA世代のがん 急性白血病

【AYA支援】20~30代の社会保障の助成の谷間を埋めるために声を上げる

名古屋市で、20代、30代のがん患者の在宅療養を支援する助成制度を地元で実現させた集いの場「くまの間」代表 加藤那津さん。 kumanoma.jimdofree.com どんな経緯があるのか以下にまとめる。 20代、30代はセフティーネットがない 今後について 20代、30代は…

【AYA女性がん患者】レディースセンターが開設されている。国立がん研究センター東病院。

国立がん研究センター東病院 レディースセンター

【若者のがん】AYA世代のがんと作業療法

AYA

AYA世代とは、 英語「Adolescent and Young Adult」(思春期及び若年成人)の略。 15歳から39歳までの世代を指す。 年間がん罹患者総数100万人のうちAYA世代は2万人とされ、14歳までの小児がんは2千人と言われている。 AYA世代は肉腫など同世代に特徴的なが…

【精巣がん】AYA世代 がんとともに生きる 働き盛り36歳で診断

はじめに AYA世代は、15歳から39歳までの思春期と若年成人のことを指している。 AYA世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。 働き盛りの36歳で精巣がんと診断された永江耕治さんについて調べました。 はじめに 診断…

【病とともに生きる】社会とのつながりが生きる力に。キャンサーペアレンツ代表理事・西口洋平さん

はじめに AYA世代は、15歳から39歳までの思春期と若年成人のことを指している。 AYA世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。 子供を持つがん患者のための団体「キャンサーペアレンツ」を立ち上げた、代表理事の西口…

【がんとともに生きる】乳がん闘病後にケア介護ブランド「TOKIMEKU JAPAN」(トキメクジャパン)を立ち上げた社長、塩崎良子さん

はじめに 15歳から39歳までの思春期と若年成人(Adolescent and Adult)を指すAYA世代。 AYA世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。 乳がん闘病後に、ケア介護ブランド「TOKIKEKU JAPAN」(トキメクジャパン)を立…

【がんとともに生きる】若年性乳がんの患者支援団体「ピンクリング」代表、御舩美絵さん

はじめに 15歳から39歳までの思春期と若年成人(Adolescent and Adult)を指すAYA世代。 AYA世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。 若年性乳がんの患者支援団体「ピンクリング」代表、御舩美絵さんについて調べま…

【がんとともに生きる】若年性がん患者団体「STAND UP!!」代表 松井基浩さん(医師)

はじめに 15歳から39歳までの思春期と若年成人(Adolescent and Adult)を指すAYA世代。 AYA世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。 AYA世代は何に悩みどう生きているのか。 今回は若年性がん患者団体「STAND UP!…

【AYAがん患者が発信】「がんノート」でがん患者をインタビュー(代表理事・岸田徹さん)

はじめに 15歳から39歳までの思春期と若年成人(Adolescent and Adult)を指すAYA世代。 AYA世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。 AYA世代の悩みや生き方のヒントなどをインターネット生配信している、NPO法人「…

【がん患者どう生きる】「病気だからできない」をなくしたい。(がん罹患後の作業療法)

はじめに オンライン写真展を運営する、木口マリさん。 「がんフォト*ガンストーリー」を立ち上げた写真家・ライターさん。 ブログ「ハッピーな療養生活のススメ」なども執筆中。 「病気だからできない」をなくしたい 2013年子宮頸がんの手術。 その後、201…

【AYA専門病棟】若年世代のがんに光を

AYA

はじめに AYA世代(15歳~39歳)のがん治療は、中年以降の患者と比べると、治療の改善が遅く研究も遅れがちといわれていた。 現状を報告したい。 はじめに AYA世代の治療のリアル AYA世代治療の問題点 具体的問題点 AYA世代専門病棟の開設 AYA世代治療目標 …

【若年がん患者】制度の谷間を考える

AYA

はじめに AYA世代のがん治療において、現行制度では考慮されていない面が多い。 本来、世代・人に対する支援は異なるが、特にAYA世代は患者数が少ないため考慮されてこなかった。 現在は自治体により、制度の不備を助成する地域もある模様。 はじめに 制度の…

【AYA】がん治療人物・団体(2019朝日新聞より)

AYA

はじめに 備忘録です。 人物 松安祥子さん(29)。悪性リンパ腫後遺症。 川口健太朗さん(32)。26歳で大腸がん発症。 がんサロンで、転職経験を話す。 援助者 大阪国際がんセンター 血液内科医 多田雄真さん(33) AYA世代のサポートチーム立ち上げ。 国立…

【妊孕性について】AYA世代のがん治療

AYA

はじめに がんの部位によりますが、がんの標準治療(手術、抗がん剤、放射線)は生殖機能に影響が出る可能性があります。 はじめに 妊孕性(にんようせい)とは 妊孕性(にんようせい)温存治療の広がり まだ不十分な説明や情報不足 妊孕性に関わる情報提供…

【AYA世代】病と共に生きるAYA世代とは

AYA

AYA世代とは? Adolescent and Young Adult(AYA) 15歳~39歳を指している。 =思春期と若い成人。 受験・就職・結婚・出産などを経験する時期にあたる。 病気の治療だけでなく幅広い支援が必要。 社会保障制度の谷間にある世代 治療費には様々な助成制度が…