生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

ALS 多発性硬化症 パーキンソン病 重症筋無力症

病気になったら、自分で動き治療につなげる④

病気になったら、自分で動き治療につなげる

病気になったら、自分で動き治療につなげる④

病気になったら、自分で動き治療につなげる

病気になったら、自分で動き治療につなげる③

病気になったら、自分で動き治療につなげる

病気になったら、自分で動き治療につなげる②

病気になったら、自分で動き治療につなげる

病気になったら、自分で動き治療につなげる①

自分で動き治療につなげる

難病(ALS)とAI技術

ALSとロボット技術

筋痛性脳脊髄炎・慢性疲労症候群2

慢性疲労症候群

筋痛性脳脊髄炎・慢性疲労症候群

【NPO法人ICT救助隊】コミュニケーションの確保

www.rescue-ict.com NEC難病コミュニケーション支援講座 jpn.nec.com

難病のピアサポートについて(難病支援ネットジャパンと群馬モデル)

難病支援ネット・ジャパン

難病と生きる。QOLを高めるために。

難病と生きる 難病と生きる① 難病と生きる②

生きたいをかなえて(ALS)

ALS

内藤佐和子徳島市長

内藤佐和子 徳島市長

伝える事②

伝える事

ALS発症 講演が力になる。

伝える 伝える1

子どもの膠原病4

子どもの膠原病4 子どもの膠原病⑤

子どもの膠原病3

子どもの膠原病③

子どもの膠原病2

子どもの膠原病②

子どもの膠原病1

子どもの膠原病①

パーキンソン病におけるミトコンドリアの性質について考える。

パーキンソン病におけるミトコンドリアの性質について。 www.amed.go.jp

難病女性が癒やしのサロン 「人の痛みに寄り添う」

メビウス症候群 予後 メビウス症候群 メビウス(1888)が疾患単位として確立した疾患で、先天性顔面神経麻痺と先天性外転神経麻痺を特徴とするが、他の脳神経麻痺や四肢形態異常を伴うこともある。 先天性顔面神経麻痺と先天性外転神経麻痺(片側性も含む。…

パーキンソン病の人たちの「ダンス・ウェル」。 「セラピーではなく、アート」

「Dance Well(ダンス・ウェル)」 ダンス・ウェル石川 主な特徴: 「Dance Well(ダンス・ウェル)」 手足の震えや体のこわばりなどが起きる難病、パーキンソン病の人たちを対象にイタリア・ベネト州のCSC現代演劇センターで行われて…

筋ジストロフィーでも一人暮らしをしたい!

共生社会実現のヒントとは 古込さんは、8歳から金沢市内の病院に入院。 筋ジストロフィーでも一人暮らしをしたい 共生社会実現のヒントとは 障害者が地域で自立して生活するため必要なサービスを受けられるよう支援する「障害と人権全国弁護士ネット」が1…

身長100cmの私が、安全な妊婦生活を送るためにやった3つのこと、を読んで思うこと。

著書「ママは身長100cm(ハフポストブックス)」。コラムニスト、 1982年生。沖縄生まれ、沖縄育ち、神奈川県在住。 東京新聞・中日新聞「障害者は四つ葉のクローバー」を連載中。 骨の弱い障害「骨形成不全症」で電動車いすを使用。 身長100cm、体重20…

クラフトビールでALSを支援する。よなよなエール。

よなよな for ALSとは For ALS(よなよなエール) よなよな for ALSとは 私たちは「クラフトビールを通してささやかな幸せをお届けする」ことをミッション(使命)に掲げているクラフトビールメーカーです。 そのミッション実現のために、美味しいビールづく…

「いのちの花、希望のうた」を出版した兄弟。筋ジストロフィーと生きて想うこと。

風にたなびく桜の花がきっかけをくれた いのちの花、希望のうた 風にたなびく桜の花がきっかけをくれた 健一さんが、生きがいを探し始めたのは21年前、生活の場を両親や妹、弟の航さんと暮らす自宅から病院に移したことがきっかけだ。 「病院にいると、僕よ…

ALS闘病、惑星研究の阿部豊・東大准教授

惑星と生命の研究を続けた 惑星と生命の研究を続けた mainichi.jp

難病と難聴を抱える。孤独ではないことをわかってもらうように支援する。

なんでの会 なんでの会 なんでの会 「なんでの会」とは、原因不明の病気(難病)で聞こえにくくなった人が、聞こえにくい不便さを極力排除して、隣に座って一緒に考えていくピアの会。 ピアとは同じような経験を持った仲間のことです。「そうそう」「あるあ…

生きる作業は「短歌を詠む」こと。難病を抱える女性の挑戦。延命よりも人生の満足度を求めて詠む。

短歌を生きがいに生きる作業② 髄膜炎による脊髄損傷 虹の生まれるところ 病気の理不尽さに驚き、苦しみながらも、短歌と祈りによって、心の健やかさを取り戻す道筋が読み取れる。 // リンク 新型孤独ウィルス 「コロナとは孤独の病と見つけたり誰にも会えず…

生きる作業は「短歌を詠む」こと。自分のしたいことがある事は幸いだ。

聖書のヨハネによる福音書の冒頭 療養短歌 短歌を生きがいに生きる作業 聖書のヨハネによる福音書の冒頭 「はじめに言葉(ロゴス)ありき」 療養短歌 多くは結核やハンセン病の患者によるものが多い。