生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

認知症当事者

認知症の人と家族のリスクに備える

はじめに 認知症の人が、不幸にして事故を起こしてしまう。 そんな万が一の事態への救済策を、独自に用意する自治体が出てきました。 行方不明になったときの捜索費用をまかなう民間保険など、保険各社からも新商品や新特約が続々と登場しています。 認知症…

認知症 共に生きるまち 当事者がメッセージを発信し地域をつくるこころみ

はじめに かつて認知症の人や家族の多くは、根強い偏見のなか、地域で孤立していました。 しかし時代は変わり、本人が自らメッセージを発信し、住民や企業・行政が手を携えて一緒に暮らしていく地域をつくる動きが確実に広がっています。 そんな現場の取り組…