生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

小児がん

【がんとともに生きる】若年性がん患者団体「STAND UP!!」代表 松井基浩さん(医師)

はじめに 15歳から39歳までの思春期と若年成人(Adolescent and Adult)を指すAYA世代。 AYA世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。 AYA世代は何に悩みどう生きているのか。 今回は若年性がん患者団体「STAND UP!…

【小児がん】きょうだいの心も支えよう

はじめに 小児がん治療は、患者数が少ないので治療拠点が遠方であることも多く、患者や及び保護者の負担が重くなりがちである。 生活の拠点を複数持つ必要もあるため多くの課題を同時に抱えてしまう傾向が強い。 「もう一つの課題」といわれる、きょうだいの…