生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

作業療法

ニューロリハビリテーションについて

ニューロリハビリテーションについて

ユニバーサルツーリズムについて考えてみる。

ユニバーサルツーリズム

障害者や高齢者であっても誰もが旅を楽しめるアクセシブル・ツーリズムの紹介。

アクセシブル・ツーリズム アクセシブル・ツーリズム www.youtube.com 本サイトでは、都内の観光スポットをつなぐ30コースについて紹介しています。 各コースのページにおいて、「ルート」では、スタートからゴールまでの順路とともに、移動ルート上のバリア…

高齢者の転倒による骨折を防ぐ。

高齢者の転倒・骨折を考える

健康管理アプリで体重と健康管理するということ。

あすけん カロママ カロミル FiNC アプリで体重と健康管理する あすけん column.asken.jp カロママ 毎日の食事、運動などすべての入力に専門家がアドバイスするアプリ「カロママ」。記録だけじゃない、これからはアドバイス・アプリで楽しく続けるダイエット…

心の豊かさを求める事。幸せを感じやすい因子がある。幸せを科学する。幸福学についての紹介。

非地位財と地位財 幸せの4つの因子 1やってみよう!因子 2ありがとう!因子 3なんとかなる!因子 4ありのままに!因子 「幸せ」を科学する。 非地位財と地位財 非地位財:幸福感が長く続く。他人と比較はできない。 地位財 :幸福感が短期的。優劣が分か…

覚せい剤を使用しても「やり直せる」社会を作りたい。薬物依存からの脱却のための作業療法についての考察。

女性の覚せい剤使用の背景 覚せい剤を使用しても「やり直せる社会」を目指したい 薬物依存からの脱却のための作業療法

テレワークにおけるメンタルの不調(うつ状態・うつ病)について考察する。

テレワークにおけるメンタルの不調について考察する。 telework.mhlw.go.jp work-holiday.mhlw.go.jp kokoro.mhlw.go.jp

歎異抄を読む。「マンガ歎異抄をひらく」を読んでみた。

善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや 「善人」とは 「悪人」とは 溺れているものを助けるには自分が安全な場所にいること マンガ歎異抄をひらく 善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや 善人でさえも救われる。悪人ならなおさらだ。 「善人」と…

出口版学問のすすめ。いくつになっても学び続ければ未来に光は差してくる。「考える変人」が日本を救うらしい。

仲間の集め方 学びとは 出口の4Pとは 出口版 学問のすすめ 仲間の集め方 現状を発信すること。 みじめなことも含めて。 学びとは 人 本 旅 出口の4Pとは purpose(目的) peer(仲間) passion(情熱) play(遊び心) // リンク

それでも君はどこにでも行ける。堀江貴文氏は自分で考え行動することの素晴らしさを繰り返し訴えている。

2020年「コロナ禍」世界は閉じた。 世界は「閉じた」が「閉じ込められた」わけではない 宇宙飛行士 野口聡一さん 東京大学 海部陽介教授 頭の中の国境を消すために 自粛に負けず、思考を止めず それでも君はどこにでも行ける(堀江貴文著) 2020年「コロナ禍…

コロナ論(小林よしのり著)を読んで、労働や作業は人間にとっての「実存」であることを知った。

コロナ論 人間にとっての労働・作業の意味 コロナ論(小林よしのり著) コロナ論 // リンク 人間にとっての労働・作業の意味 小林氏の考察は秀逸だと思う。 「シーシュポスの神話」カミュ 「イワン・デニーソヴィッチの一日」ソルジェニーツイン を引用して…

眠っている間に人工透析する。体の負担も減り仕事との両立も可能になる。

オーバーナイト透析 オーバーナイト透析 血液透析は腎代替療法のひとつですが、現在、一般的に行われている週3回・1回4時間の透析スケジュールでは、十分に腎臓の働きの代わりをしているとはいえません。 そこで透析効率を上げる方法として、「長時間透析」…

「耳で聴かない音楽会」の紹介。聴覚障害をテクノロジーが補完する試み。

サウンドハグが考案した japan.cnet.com

生きる作業は「短歌を詠む」こと。関節リウマチの悩みを五七五で表現する。

Good DAY関節リウマチ俳句コンテスト 俳句療法(作業療法) 詠んで生きる Good DAY関節リウマチ俳句コンテスト 俳句療法(作業療法)

生きる作業は「短歌を詠む」こと。短歌で表現して認められてつながる。

訪問短歌会 詠んで生きる 訪問短歌会 高齢者には生きる意欲や目標が大切だと痛感している。 「短歌で自分を表現し、人に認められる。互いの歌を詠んで話し合うのも楽しい。短歌会が待ちどおしいと言われると、幸せを感じてもらうお手伝いができたと嬉しくな…

生きる作業は「短歌を詠む」こと。高齢者と介護者の思い。

老いて歌おう 心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会 高齢者と介護者の思い 老いて歌おう 心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会

生きる作業は「短歌を詠む」こと。難病を抱える女性の挑戦。延命よりも人生の満足度を求めて詠む。

短歌を生きがいに生きる作業② 髄膜炎による脊髄損傷 虹の生まれるところ 病気の理不尽さに驚き、苦しみながらも、短歌と祈りによって、心の健やかさを取り戻す道筋が読み取れる。 // リンク 新型孤独ウィルス 「コロナとは孤独の病と見つけたり誰にも会えず…

生きる作業は「短歌を詠む」こと。自分のしたいことがある事は幸いだ。

聖書のヨハネによる福音書の冒頭 療養短歌 短歌を生きがいに生きる作業 聖書のヨハネによる福音書の冒頭 「はじめに言葉(ロゴス)ありき」 療養短歌 多くは結核やハンセン病の患者によるものが多い。

【作業療法】音楽も作業。音楽療法が紹介されている。作業療法の一環で実施しているところもある。

音楽療法 認知症フォーラム 認知症の人への音楽療法kyoto.hosp.go.jp 音楽療法の紹介 音楽療法 認知症は神経内科疾患の中ではとても頻度が高い病気ですので、身近に認知症の人がいて、認知症の患者さんやその家族が抱えている苦労や問題を実感されている方も…

【草むしり】自宅の庭が雑草だらけだったが、涼しくなったので頑張って草むしりしてみた件。

自宅正面 自宅東側 まとめと感想 自宅正面 自宅正面 砂利を敷いても、雑草は必ず生える。 春、初夏、初秋と最低でも年間3回は雑草管理が必要だと感じた。 築13年だが、庭の管理も難しい。 芝生を植えたこともあったが、芝生の管理も輪をかけて大変であった。…

日本在住の外国人を支えることとは何か。共生することを支えるヒント。

子育てチャート かながわ国際交流財団 浜松国際交流協会 アマンダの世界 サヴァン症候群(さゔぁんしょうこうぐん) 東海キャンサーサポート・エバーグリーン 医療通訳タブレット 「メロン」 日本における外国人の子育て 子育てチャート かながわ国際交流財…

ナッジ理論について知る。

ナッジ理論を活用! ナッジ(nudge)? ナッジ理論について ナッジ理論を活用! 介護も医療も予防が大事親に元気でいてもらうために子どもができる7つのこと 親にはいつまでも長生きしてほしいと思っていても、どうしたら生活習慣を変えてもらえるか、悩んで…

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」が売れている。丁寧に配慮して作られた実用ノート。

もしもの時に役立つノート もしもの時に役立つノート エンディングノート「もしもの時に役立つノート」の特長 こんなシーンに 商品情報 エンディングノート「もしもの時に役立つノート」 その他 「からだを大事にするノート」の特長 こんなシーンに 商品情報…

リハビリテーションの最新事例。ITやロボット技術が患者を支える、回復を促進する。

リハビリテーション リハビリテーションは、基本的にアナログな作業である。 ボタンを押せば何とかなる作業ではない。 しかし、IT技術やロボット技術の発展のおかげで、今まではアナログで苦労しても届かなかった領域(結果)にも手が届く可能性が出てきてい…

【AYA世代】がんとともに生きる。フォトグラファー 木口マリさん。

15~39歳頃までの思春期と若年成人(Adolescent and YoungAdult)を指すAYA世代。この世代のがん患者には進学、就職、結婚など中高年とは違った課題が存在する。38歳で子宮頸(けい)がんと診断されたフォトグラファーの木…

【潰瘍性大腸炎】「小説を書く作業があってうれしい」小説家 長浦京さん(産経新聞より)

長浦京 潰瘍性大腸炎

【産経新聞連載】話の肖像画 元郵政相・八代英太(82)さんの紹介

国会議員 バリアフリー 社会参加

【フレイルについて】高齢者の筋トレは社会参加にもなる件

はじめに 「フレイル(虚弱)」という言葉がある。 高齢者が要介護になっていく前段階を指す言葉として一般的になりつつある。 介護予防の観点からも知っておきたい用語である。 以下に考察します。 はじめに フレイルについて 3つの虚弱がある 現状と対策 …