生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

ロボット

技術の進歩で衰えない肉体。寿命が延びるからこそ「どう生きたいのか」が大切な件

「善く生きること」 古代ローマの哲学者セネカ 「人生の短さについて」 // リンク 君たちの人生が千年以上続くとしても、必ずや極めてわずかな期間に短縮される。 死があるから生がある。 「善く生きること」 国際電気通信基礎技術研究所 技術の進歩で寿命も…

国会議員活動に分身ロボットを活用。船後靖彦参院議員と分身ロボットOriHime(オリヒメ)について。

はじめに 2019年の参議院選挙にて、令和新撰組から2名の議員が当選した。 2名ともに身体に障害があり、自分の意思を身体で表現することが困難な状態にある。 困難な状態にあるにもかかわらず、当選した船後靖彦議員と木村英子議員には、励まされた。 特に船…