生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

サウナ

【サウナ】サウナでのコロナ対策について。日本サウナ学会の指針。

日本サウナ学会 正しいサウナの入り方 サウナでのコロナ対策。 日本サウナ学会 サウナ・温浴施設のための新型コロナウイルス感染防⽌ガイドライン https://static1.squarespace.com/static/5dbf7c0154374e25938e3d4e/t/5f12de67e21f3101538cda57/15950721169…

【サウナ】「ととのう」感覚の謎に迫る。なぜ「ととのう」と感じるのか?

サウナにおける「ととのう」とは なぜサウナは健康によいのか 「ととのう」感覚とは? サウナにおける「ととのう」とは 「端的にいうと、普通は切り替わるはずの交感神経と副交感神経が共存し、“変な感覚”を覚える。これこそがととのうの正体です。 この“変…

【サウナ】「和温療法」について。循環器疾患に治療として適応できる。

和温療法について 和温療法の手順 「和温療法」公的医療保険が適応(一定の条件あり) 和温療法について 「和温療法」は「和む・温もり」療法で、全身を気持ちよく温める治療法です。この治療法は1989年に慢性心不全に対する「温熱療法」として開発しました…

【サウナ】サウナの効用は多彩。美肌や冷え性改善など。

週末フィンランド 美容のための入浴法 疲労回復のためのサウナ浴 眠りを誘うサウナ浴 サウナの効用は多彩。 週末フィンランド // リンク 美容のための入浴法 眠りの浅い人、寝付きの悪い人、刺激に敏感で寝入れない人などに、安眠のためのサウナ浴は有効です…

【サウナ】サウナの頻繁な利用は、病気リスクを減少させる可能性あり。

サウナの入り方を工夫しよう 目的別サウナの利用法 東フィンランド大学のサウナ研究 サウナは病気リスクを下げる可能性がある。 サウナの入り方を工夫しよう アメリカのジュ・ボア博士が、汗腺を持たずに生まれてきた少年を研究しましたが、「気温が約30℃を…

【サウナ】温冷交代浴についての考察。

サウナーについて 温冷交代浴について 身体への効果 正しいサウナの入り方 サウナの効果。温冷交代浴について。 サウナーについて サウナの好きな人。 サウナを愛し、サウナ浴を日常的に楽しんでいる愛好家の方々のこと。 saunatime.jp 温冷交代浴について …