生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

がん治療外見の悩み

【がん患者外見の悩み】化粧やアロマでつらさや悲しみ癒す力に。作業療法のススメ。

がん患者が、抗がん剤治療や放射線治療による「外見上の変化」に悩むことは少なくない。 脱毛や皮膚の変色により、閉じこもりがちになり生活の質が低下してしまうことが多いようだ。 いかに快適に、生活の質を上げ生きていけるように援助すべきなのか。 「化…

【がん患者外見の悩み】がん治療による脱毛や皮膚変色の悩み。国立がん研究センター中央病院の「アピアランス支援センター」で相談できる。

脱毛や皮膚の変色などの抗がん剤治療、放射線治療の副作用による外見の変化に悩んでいる患者は少なくない。 こうした外見の悩みに対応する「アピアランス支援センター」を以下に記載する。 アピアランス支援センター 具体的情報発信 男性用アピアランス冊子…