生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

2020-02-16から1日間の記事一覧

【患者会】日本肺がん患者連絡会理事長の話

日本肺がん患者連絡会理事長の長谷川一男さん。 2010年に肺がんステージ4と診断された。 治療や患者会の活動について下記にまとめる。 経過 自分が納得して治療を選択する 患者会設立 経過 「余命10ヶ月」と言われてから9年以上過ぎた。 肺腺がんと診断され…

【AYA支援】20~30代の社会保障の助成の谷間を埋めるために声を上げる

名古屋市で、20代、30代のがん患者の在宅療養を支援する助成制度を地元で実現させた集いの場「くまの間」代表 加藤那津さん。 kumanoma.jimdofree.com どんな経緯があるのか以下にまとめる。 20代、30代はセフティーネットがない 今後について 20代、30代は…

【希少がん】GIST治療。情報収集のためにも患者会を知ろう

GIST(ジスト)(消化管間質腫瘍)とはどんな病気なのだろうか。 有名俳優が罹患し、世の中にはさまざまな情報があるが、適切でないものも多い。そうした情報に惑わされず、病気の可能性がある場合はしっかりと専門医に相談して、適切な治療を受ける必要…