生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

2020-02-11から1日間の記事一覧

【標準治療】日本医療機能評価機構Minds(マインズ)の紹介

がんをはじめとして各種治療は、標準治療といわれる保険適応される治療と、特にネット上に散見される「怪しい治療」とに分けられる。 怪しい情報に振り回されて、正しい標準治療が遅れることもある。 標準治療に関する信頼できる情報源として、日本医療機能…

【精巣腫瘍】働き盛りの男性が発症してし仕事にも支障が出る。患者会への参加で助け合い。

精巣腫瘍は日本では少なく、実情があまり知られていないがんだ。 がんの中では比較的治る割合が高いが、20~40代の働き盛りの男性で発症することが多い。 仕事や家庭生活にも支障が出て悩みの深い患者に、治療や闘病の実際の姿を伝えられないか。この病…

【緩和ケア】がん緩和ケアは診断時から必要とされる。まだまだ実践されていない。

がんのつらい痛みには、内臓からくるもの、転移によるもの、神経痛のような痛み、精神からくる痛み、治療に伴う痛みなど様々にある。 現代は「緩和ケアは診断時から」と言われる時代になっている。 しかし、現状はどうであろうか。 「緩和ケアは終末期のみ」…

【群馬県前橋市】パーキンソン病カフェが開催されている。

パーキンソン病は、体の振戦(震え)や筋肉のこわばり、抑うつ状態、睡眠障害や重い便秘など様々な症状が現れる。 今回、群馬県前橋市にて、語り合い不安の解消を目指してパーキンソン病カフェの活動について知ることができた。 以下にまとめる。 全国パーキ…