生きるは作業のつみかさね

作業をすれば元気になれる!作業療法ノススメ。

【就労支援】就労継続支援事業所アプローズ

アプローズ南青山 青いバラ「アプローズ」の花言葉は―夢かなう―。ともに働き、暮らしながら、障害のある方ひとりひとりが夢をかなえる場となってほしい。 就労支援 アプローズ南青山 青いバラ「アプローズ」の花言葉は―夢かなう―。ともに働き、暮らしながら…

【ヤングケアラー】ヤングケアラーについて考える②

父が若年性認知症 若年性認知症とは? 認知症の親と向き合う子ども世代のつどい まりねっこ ヤングケアラーについて考える② 父が若年性認知症 中学一年のとき、当時48歳の父の様子が変だと感じた。 若年性認知症とは? 認知症は、一般的には高齢者に多い病気…

【がん患者会】患者会だからこそ「伝えられる」ことがある。

公益財団法人正力厚生会 がん患者団体助成 あけぼのハウス あけぼのハウス <あけぼのハウス>って、どんなとこ! 【参加者からの声】 今、全国あちこちで「あけぼのハウス」が開催されています。 乳がん体験者の振り返り基礎調査 がん患者会が伝える① 公益…

【ALS患者の声】女性ALS患者の嘱託殺人。当事者の声。「一時の言葉で死なせないで!」

人間は強い時も弱い時もある 患者同士交流。充実の生活。 一時の言葉で死なせないで ALS 人間は強い時も弱い時もある 患者同士交流。充実の生活。 一時の言葉で死なせないで

養老孟司氏、「将来の夢はYouTuber」の子供達に伝えたいこと

「対人の世界」と「対物の世界」 考えるとは成熟すること 養老孟子氏 新型コロナウイルス感染防止のため、多くの学校が長期休校となり、子供たちも大きな不安を抱えていることだろう。そこで、解剖学者の養老孟司氏(82才)が、子供たちにメッセージを送る。…

【大学院】放送大学附属図書館に行ってきた。コロナのおかげでまだ図書の閲覧ができなかった。

2020.8.14 附属図書館利用者の皆様へ 利用可能なサービス 利用できないサービス 確認したんだけど見落とした↑ 2020.8.14 コロナウィルスの終息はみられない。 お盆だというのに新幹線含めてガラガラであった。 おかげで旅は快適だけど、本当に経済がこれでい…

【ALS】ALS患者に対する医師による嘱託殺人事件に関する考察。安楽死ではないだろう。

ALS患者「孤独感、孤立感に悩む」 生きて行くことを支えるのが医師の務めでは 死にたいと思わせる環境変えるのが社会の責任 ALS患者に対する医師による嘱託殺人事件 ALS患者の安楽死議論 医療者から見たALS 船後靖彦議員の想い(ALS安楽死の議論) 全身の筋…